経験がないなら資格を強みにすることです

未経験の業界へ転職をするとなれば誰だって不安なものです。「やはり経験者にはかなわないだろう」「何をアピールすれば未経験でも採用されるのだろうか?」と感じている方も多いと思います。it業界への転職となれば、専門職が多いため「未経験者にとっては転職は難しいのでは?」と思われる方が多いのです。しかし、it業界では未経験者も転職が可能でチャレンジしやすい業界なのです。

では未経験システムエンジニアにとって転職時に強みとなる、資格取得についてご紹介しましょう。システムエンジニアを目指しそれぞれスキルを身に付けてきたと思いますが、自分の実力がどのくらいあるのか客観的に判断出来ない方も多いと思います。学校などで学んだ方であればある程度の判断は出来ると思いますが、独学で学んできた方の場合には客観視することは難しいでしょう。そんな方でも、資格取得をすれば自分のスキルに自信を持つことが出来ます。

また、企業側としても「この資格を取得しているのであればこのくらいの仕事は任せられるだろう」とスキル判断もしやすくなるため、採用されやすくなります。何よりも「資格取得をした」というのは、自分自身大きな自信になるでしょう。面接時にも資格取得をアピールすることができ、未経験者の方でも有利な活動をすることが出来るでしょう。国家資格なども揃っておりどこへ行っても通用する資格もあります。

未経験システムエンジニアの方で、「転職活動に自信がない」と感じている方は、まずは資格取得を目指してみませんか。資格取得をすれば企業側にとってもスキルが判断しやすいですし、何よりも自分に自信を持って面接に挑めるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です